PMS イライラ

イライラはPMSのサインでは?

 月経前症候群は女性特有のホルモンまたココロのイライラや不安感などはセロトニンの低下による
「血糖値の低下」がPMSの要因ではないかと考えられています。

 脳内から、各部の神経を刺激するとされている「セロトニン」という物質がありますが、生理前は黄体ホルモンの影響により、このセロトニンが急激に低下することが知られています。

 このセロトニンが低下することによって、体内の血糖値を一定に保つことが難しくなり、急激に甘いものが食べたくなったりするようです。

 血糖値が不安定な状態になると、脳の働きが弱まり、集中力や記憶力、気力等が低下してしまうのです。

 そのため、PMSのイライラや憂鬱などの精神的な症状は、この血糖値低下に起因しているのではないかと考えられています。

 PMSの時に「これをしなければ」などと自分にプレッシャーをかけるのは逆にPMSのイライラを生む原因になります。

 難しいのはわかっていますが、自分にプレッシャーをかけるのは避けましょう。

 できないのは、みんな同じです。自分を責めてなおさら落ち込んで、イライラしないで、「これくらいで十分」と自分を認めてあげましょう。

 みんな同じです。PMSだからといって自分だけできないではありません。